noteとブログどっちがオススメ?

ブログ

【結論】note(ノート)がブログになれない5つの理由

更新日:

「ブログを書く場所として、noteってどうなの?」
「他のブログサービスとnoteを比べるとどうなる?」
「noteで集客ってできるの?」

こんな疑問に答える記事です。

  • noteとブログの相性 → noteはブログを書く場所としては微妙な理由5つ
  • noteと他のブログサービスを比べた
  • noteで集客はできるけど、ベストな選択肢じゃない

結論から言うと、

noteはまだコミュニティサイトとしては知名度が低い。ブログとしての機能が少なすぎるYO!

わざわざnoteでブログでやる必要がないです。

その理由を説明していきますね。

noteとは? ブログにもSNSにもコンテンツ販売にも使えるマルチサービス

noteとは、ブログやSNSにも使える、無料のWEBサービス。

Twitterを使っていると見ない日はないくらいブロガーに利用されている『note(ノート)』

記事を書くブログの要素以外にも、写真、イラスト、音楽、映像の投稿、SNSのフォローや呟きなどと同じ要素もあります。

さらにはコンテンツを自ら販売出来る場としてブロガーの注目を浴びています。

ブログとしてのnoteの良いところ

ブログとしてnoteを使うメリットとして、

  • 記事の販売が出来る
  • メモ帳のように使える

2つの点があります。

【稼げる】記事自体をコンテンツとして販売できる

noteは自分の書いた記事をコンテンツとして販売することが出来ます。

記事の内容によって、自分で無料か有料か決めれるんですね。

『マガジン』という複数の記事をたばね、カテゴリー別に分類し、販売することも出来ます。

金額は¥100~¥10000の間で決めることが出来、自分で本を出版していることと同じ状態ですね。
¥100と言われると手が出しやすいですよね〜。僕もぽちぽち買っちゃいます。

支払方法は、クレジットカードと、スマホ料金と一緒にお支払いができる「携帯電話のキャリア決済」に対応しており、その面でもお金を使いやすいです。ぽちぽち……

noteの手数料は、

  • 売上金額から決済手数料を引いた額の10%
  • 定期購読マガジンの場合は20%

なので、それなりに引かれるけど、印税(売り上げの10%)よりはずっと美味しいですね。

また、投げ銭システム「クリエイターサポート」もあります。

記事を読んで、「お金を払って著者をサポートしたい」と思ったら支援金額を「¥100」「¥500」「¥100~10000(自由入力)」から選び、送金できるんですね。

ブログ、アフィリエイトは誰かの商品を宣伝してお金を稼いています。
しかし、noteだと、自分で作った文章自体が商品になり、全額自分のものになる。

単純に、『稼ぎやすい』ってのがnote爆発の人気だと思います。

すぐ書ける

noteは装飾が少なく、とてもシンプル。

装飾を考えなかったらメモ帳のように思い立ったらすぐ書けます。 初心者でも文章を簡単に作ることが出来る大きなメリットですね。

ブログとしてのnoteの悪いところ

結論から言うと、ブログのためのサービスじゃないから、機能が充実してないです。

「ブログで稼ぎたい!」と思っているなら、ワードプレスかはてなブログがオススメ。その理由について語ります。

アドセンス(広告)を貼れない

ブログをススーっとみてみると、たまに広告が入ってますよね。あれをクリックすると広告収入になります。

このような広告をアドセンスといいます。100人に月20円くらいの収入になります。

そしてnoteはアドセンスを張れません。

まあ記事を有料にすれば稼げるんですが、アドセンスくらい貼らせてよnote!(強欲)

アフィリエイトはできるけど、ワードプレスの方が簡単

アフィリエイトで稼ぐとなるとワードプレスの方が簡単です。

noteで記事を書いてアフィリエイトを載せることは可能なんですが……

ただ、note自身がSEOにそこまで強くないので、わざわざnoteでアフィリエイトをするより、ワードプレスの方が断然簡単。

アフィリエイトで稼ぐにはワードプレスの方が有利なのです。

サイドバーがない

noteは読みやすさ、シンプルさを追求しているため、サイドバーもなくしています。

シンプルな一面、自分の情報やリンク、広告などをサイドバーに載せることが出来ないデメリットがあります。

まぁこのブログサイトバーないんですけどね!

装飾が不自由

赤文字とか、ができません。

文章の装飾で言うと、noteで出来ることは5つ

  • H3見出し
  • 太字
  • 中央揃え
  • 引用
  • リンク

フォントや文字のカラーを変更することは出来ません。読み物としてのシンプルさを徹底している感じですね。

ブログで文章を書いている人には逆に書きづらく、物足らない部分もあります。

操作がわかりずらい

ノートの編集画面はとてもシンプル

ブログと比べて、操作が分かりづらいです。

シンプルな様で、ブログのように使おうと思うと、レイアウトの自由度は低く、やりにくい。

やり方を検索しようにも、検索自体に引っかからないほど、まだ浸透していないように思います。

他のブログサービスとnoteを比較!(料金・SEO・使いやすさ)

料金やSEO、使いやすさなどnoteと他のブログサービスと比較してみた結果、

noteはブログとして使うには……な面が多々ありました。

アメーバブログとnote

アメーバブログ(通称アメブロ)は、noteと比べ、利用者が多くアクセス数も伸びやすいです。

両方ともアフィリエイトの制限が厳しいため、稼ぐという面では向いていないですね。

  • 料金:無料
  • SEO:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

アメブロは、規模が大きく利用者数が多い人気の高いところが一番の魅力。

SEO(検索エンジンから読まれる数)は強くもなく悪くないといった印象ですが、コミュニケーションを重視していることでアクセス数が伸びるよう。

運営費が無料で、初心者でも始めやすく、デザインも豊富。

しかし、使いやすい一方、稼ぐとなると厳しいルールもあります。

  • 広告はアメブロの指定したものが自動で入ること
  • アフィリエイトは、amazon、楽天市場といった限られたものしか認められていないこと

amazon、楽天のアフィリエイトの報酬は、購入金額の10%くらいです。
1,000円の商品が売れても、報酬は10円……

『アクセスは集まりやすいけど、稼ぐのは難しい』ってところです。

≪アメブロとnoteの比較結果≫

アメーバブログは、利用者数が多く、集客の面でとても集まりやすく、初心者でも始めやすい。

noteは、名のしれている人やTwitterを上手く使える人でないと集客がしにくい。

よって、アメブロの方が集客しやすい。

はてなブログとnote

はてなブログとnoteで比較すると、一番の違いはSEOの強さ。

はてなブログは検索の上位になりやすく、記事を見てもらいやすい利点があります。

  • 料金:無料と有料がある(有料版の場合 月600円~1080円)
  • SEO:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★☆

はてなブログは、SEOに強いシンプルデザインの無料ブログサービスです。SEOに強いことで、検索の上位に来やすく、ワードプレスと並んで人気があります。

そして、はてなブログの一番の特徴は『はてなブックマーク』という機能で、ツイッターで言う『いいね!』みたいな機能があって、バズることもあります。

使いやすさの面では、簡単ではあるものの、簡単がゆえカスタマイズやデザインで凝ったものには出来ません

ちょっと気になる問題は、

  • 無料だと色んな機能が制限される(リンクが勝手に入る、広告の内容、位置に厳しい)
  • 無料では独自ドメインの利用が出来ない為、Googleアドセンスが張れない
  • アフィリエイト自体はOKなのですが、アフィリエイト専門のブログは認めていないこと。

はてなブログの基準としては、読者のためになる「おすすめ商品」などのアフィリは見逃そうという形をとっているようです。

≪はてなブログとnoteの比較結果≫

はてなブログはSEOが強く、検索の上位になりやすいとともに『はてなブックマーク』でバズる可能性を考えると、noteより集客しやすい。

使いやすさとカスタマイズのバランスから言っても、noteよりはてなブログの方が勝っている。

ワードプレスとnote

ワードプレスは、noteと比べ、SEOに強く、アフィリエイト、アドセンスを貼るのに一番適したブログです。

  • 料金:有料(独自ドメインの料金 サーバー代)
  • SEO:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★☆☆

ブロガーが最終的に落ち着くのがワードプレス。

1から自分でサイトを作るワードプレスは、手が出しにくく思われがちですが、なぜ皆使っているのでか?

人気の理由に、

  • 初心者でもある程度作り込めること
  • SEOに強いということ
  • カスタマイズが無限に出来、SEO対策や自分の色を出せること
  • アフィリエイトの制限がないこと
  • アップデートが頻繁されているので製品的にすぐれていること
  • 分からないことがあってもwebで調べれば大抵の答えは出ること

ワードプレスは皆が使うので情報も溢れています。

動画で「ワードプレスの始め方」を一から丁寧に教えているので、初心者でも出来るんですね。

≪ワードプレスとnoteの比較結果≫

noteは、装飾が少ないため文章のみで勝負をしないといけないが、ワードプレスは、デザインで個性を出し惹きつけることが出来る。

さらにカスタマイズでSEO対策をすることにより検索の上位にいくので集客に強い。

なにより、規制の多いnoteよりアフィリエイト、アドセンスを自由に使える分稼ぎやすい。

ライブドアブログとnote

ライブドアとnoteを比較すると、使いやすさ、デザイン性でライブドアの方が勝っていることが分かりました。

  • 料金:無料
  • SEO:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • サーバーが強く、まとめ記事などでも重くなることがない
  • デザイン性が高くオシャレに出来る
  • ドメインパワーが強く、無料の中で比較的上位に表示されやすい
  • パソコンの広告が消すことが出来、アフィリエイトも制限なし

無料の中でも使いやすく、初心者でお金をかけたくない人にも向いているサイトです。

しかし、スマホの場合、ライブドア自身が載せているアドセンス広告は消すことは出来ないことが、最大の難点。

ライブドアの広告は当然ライブドアの収入になります。

6割以上がスマホからの検索でヒットしているとなると、 広告ありは気になるところでありますね。

《ライブドアとnoteの比較結果》

使いやすさ、カスタマイズ性でライブドアの方が勝っている。

ライブドアはまとめ記事に強く、まとめ記事アフィリエイトなど出来る一方、

シンプルを得意とするnoteはアフィリエイトを載せることにあまり向いていない。

検索の上位に載りやすいライブドアは、noteよりSEOに強い。

fc2ブログとnote

noteと比べて記事の有料化など、似ている部分があるfc2。

アフィリエイトの制限が緩いfc2は、noteより稼げるポイントが多いですね。

  • 料金:無料
  • SEO:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆

意外にも日本でTOP3に入るほど人気のブログサービスです。

アダルトアフィリエイトが可能な数少ないサイトで、SEOもその中では比較的強いので人気。

無料サイトの中で言えば、SEOの強さは、はてなブログやライブドアブログには劣る印象です。

もう一つの特徴に「ブログマガジン」という、記事を有料化し定期購読にできるサービスがあります。

サイトとしてはカスタマイズ性が高いのでデザインを楽しめる一方、複雑で分かりにくいといった意見もあります。ま、慣れですよ慣れ。

一か月ブログを更新しないと、自動で広告が出現するという変わったシステムもあります。

≪fc2とnoteの比較結果≫

noteと比べるとSEOに強い。

どちらとも定期購読などの記事の有料化はある。

アフィリエイトが自由に出来ることを考えると、稼ぐポイントが多いのはfc2。

まとめ:noteはブログになれる。けどベストじゃない

わざわざnoteをブログとして使う理由はないと思います。

noteは、ブログとして使うことも出来ます。さらには、様々なコンテンツを販売出来る大きなメリットはあります。

しかし、コミュニティサイトとしてはまだまだ知名度が低く、SEOも強いとは言えません。

SEOに強く、装飾も楽しめるワードプレスなどのブログではなく、わざわざnoteをブログとして使う理由はないと思います。

『ブログで集客し、noteで稼ぐ』がベストなのです。たぶんね!

-ブログ
-,

Copyright© トレンディブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.