ブログ

サーバー移転で絶体絶命の冷や汗を書いた話

更新日:

雨の降る部屋から親愛なる貴方へ。

  • はじめてのサーバー移転で怖い
  • ドメイン変更なしのサーバー変更って簡単?
  • サーバー移転ってリスキーなの?

そんな人へこの記事を送ります。

わたしサーバー移転で大失敗をしたので、失敗の内容とリカバリーの方法を具体的に紹介します。

失敗してブログ真っ白になりたくなかったら、ぜひ読んでおくと良いかと。

それでは本文へ。

サーバー移転で、移転元サーバーからデータを削除してしまった!

そんな馬鹿なことをする気はなかったんですがね。なぜか削除してしまいました。頭痛ガンガンのときに作業するものではありません。後悔。

ま、まあ、サーバー移転ははじめてですから。最初から上手にやる気もあるませんでしたが・・・焦りましたね。

本来であれば、移転元サーバーからデータを削除するのは最後の最後。

全てがうまく行ってから削除するもんです。元データを削除するのは最後。うん、そりゃあそうだ。

皆さんはこんなことをしないと思いますが、一応気をつけてくださいね。

本来やりたかった作業

ドメイン(ummatoday.com)を変更せず、サーバーだけ移転することが目的でした。

123サーバーからXサーバーに移転です。123サーバーで運用する必要がなくなったので。

ですので本来やる作業としては

  1. 元サーバーからデータベースをエクスポート
  2. 元サーバーからファイルをダウンロード
  3. 移転先サーバーへデータベースをインポート
  4. 移転先サーバーへファイルをアップロード

です。参考にしたのはhttps://grow-group.jp/archives/665/など。

で、ここにもう少し情報を加えるとすると

  1. 元サーバーからデータベースをエクスポート
  2. 元サーバーからファイルをダウンロード
  3. 移転先サーバーへデータベースをインポート
  4. 移転先サーバーへファイルをアップロード
  5. ドメインのネームサーバー変更
  6. うまくいってるか確認
  7. 元サーバー削除

でしょうかね。合ってるんでしょうか。

私は6をすっとばして、7をやりました。ハハハ。

FTPソフト、データベースを移設するやり方は上手くいかず……

上で紹介した方法なんですけど、どうにも出来なかったんです。wp-config.phpの編集もきちんとしたのですが・・・ファイルの階層が間違っていたのかな・・・

とにかく、うまく行かなかったのです。するとどうなることでしょう。

  1. 元サーバーからデータベースをエクスポート
  2. 元サーバーからファイルをダウンロード
  3. 移転先サーバーへデータベースをインポート
  4. 移転先サーバーへファイルをアップロード
  5. ドメインのネームサーバー変更
  6. 元サーバー削除
  7. できてないやん!!!

さあ大変だ。まずはコーラでも飲んで落ち着こう。どうしてこんな凡ミスをしたかの追求はおいといて、まずはコーラ。汗が出てきたぞ。

でも大丈夫。サーバー移転の方法は2通り用意しているのです。盤石だあ。

もう一つの方法はプラグイン「All-in-One WP Migration」をつかったサーバー移転です。

All-in-One WP Migrationは無料版だと512MB以下までしか対応していませんが、このブログは350MB程度でしたので大丈夫。

元サーバーを消す前にAll-in-One WP Migrationで、移転用データをエクスポートしていたので助かりました。よくやったぞ私。

All-in-One WP Migrationはアップロードが30MB!?

350MBだから~こっちでサーバー移転すればいいのさ~と思って、移転先サーバーにWordPressをインストールしてAll-in-One WP Migrationをプラグインしました。

そして移転用データをアップロードしようとしたら・・・

「アップロードは30MB」までです😜

ほほう。困った。どうしようか?汗が止まらないぞ。

All-in-One WP Migrationさん、エクスポートが512MBって罠やめてください?

512MBまでエクスポートできるけど、インポートは30MBまでです。って罠です。。。

それなら30MBまでエクスポートにしてください。騙されます私のようなアホが。というか30MBで移設できる小規模サイトなら手動でええやん。。。

私がプラグインのテスト運用しなかったのも大きな問題ですけれど!

旧All-in-One WP Migrationが見つかり、なんとかなりました。

コーラもなくなり、「これはもう、データベースから記事を復旧するしかないか・・・」と考えていたとき、ネットから旧All-in-One WP Migrationを見つけました。

All-in-One WP Migrationは以前のバージョンだとデータの制限がゆるく(段階的にきつくなっている)512MBまでのアップロードに対応しています。これが偶然転がっていたので飛びつきました。

旧バージョンのAll-in-One WP Migrationはこちら(https://downloads.wordpress.org/plugin/all-in-one-wp-migration.6.77.zip)

有料化してもよかったんですけどね。69ドルは高いし、うまく動くか確約もなかったので・・・許して・・・

旧All-in-One WP Migrationをつかったところ、さらっと復旧できました。いやすごいですねこのプラグイン、次は有料化して使います。

教訓。サーバー変更はバックアップを残そう

  • 元のサイトの削除はすべてが上手くいってから。
  • サーバー移転プラグインは別のドメインで試してから
  • サーバー移転は時間があるときに。
  • サーバー移転は体調がいいときに。

はい。当たり前ですが大切ですね。みんな気をつけろよ!

初めてのサーバー移転は山あり谷ありでしたが、なんとか復旧できてよかったです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。そろそろ雨があがりそうです。

-ブログ
-,

Copyright© zackut , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.